2007年09月29日

バッテリー

バッテリー

レンタルDVDで映画を見ました・・・もともとピンク映画(B級大好き人間御用達ですね)で滝川真子主演のすんげー面白いシリーズをとりまくってた滝田洋二郎監督の新作「バッテリー」です。

A級です。本年度屈指の傑作では。
ほっこりするというより、大人も子供も必ずぐっときます。
今すぐレンタル屋へGO!

私のつたない感想はこちらのブログで。
http://tetsuhachi.seesaa.net/

トラックバックさせていただいたサイトさん


posted by 自転車太助 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

B級の王道 ホッピーと塩たれキャベツ

B級にきめたい、下町テイストで決めたい(もしくはなぎら健一みたいになりたい)、お金が無くて酒が大好き、・・・という方に是非お勧めしたいのが、
「備長扇屋でホッピーと塩たれキャベツ」

ホッピー


ホッピーをご存知だと思います。
ご存知ないかたのために、少し解説いたしますと、

元祖・ビアテイストの清涼飲料水で、1948年、東京赤坂で製造販売が開始。日本人独自の酒文化「焼酎との割り飲料」、つまり「ウーロンハイ」やら「コークハイ」などの原点にあたるものです。
ともかく東京下町を代表するアルコール。
浅草にホッピー横丁ってありますね。
(ホッピーって固有名詞です。この会社が作ってますご参照→http://www.hoppy-happy.com/

ホッピーセットを頼むと、
ホッピーの瓶と氷と焼酎の入ったジョッキがでてきます。
そこにホッピーを入れるとビールのような飲み物ができあがります。
うまいです。ビールより酔います。
ホッピーを少なめでいく場合、中身の焼酎だけ後で頼めます。
これを「ホッピー中(なか)」といいます。


本日ご紹介したいのは「備長扇屋」という焼き鳥全国チェーン。
ここにはホッピーがあります。
http://www.o-giya.co.jp/top.html
焼き鳥もよいですが、ここで一番うまいのは
塩たれキャベツ180円です。
キャベツに塩となにかうまいエキスがかかっただけのもの。

キャベツ

これだけ何回も注文していきます。
ホッピー→塩たれキャベツ→ホッピー→塩たれキャベツ→ホッピー→塩たれキャベツ→ホッピー→塩たれキャベツ→・・・そのへんでやめときましょう。

日本中どこにいても東京下町気分でほっこり酔えること請け合いです。
B級大好き。







posted by 自転車太助 at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

ワニガメ任侠伝

ワニガメ続ワニガメ

B級大好きな方は是非みてみてください。
今年の春にDVDがでたようですので、今なら近くのレンタル屋でみられるはず。
ネットで評論を探してもなかなかでてきませんぞ。
私の感想はこちらのブログで。
http://tetsuhachi.seesaa.net/
posted by 自転車太助 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

Life 天国で君に逢えたら

昨晩、映画を見に行きましたが、公開中の日本映画で有名な俳優さんがでていてB級というわけでもないので、以下のブログに感想を掲載いたしました。

http://tetsuhachi.seesaa.net/

癌で亡くなられたウインドサーファー飯島夏樹さんの物語です。
今週映画館に行かれる前のご参考になれば・・・。


トラックバックさせていただいたサイトさん
posted by 自転車太助 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

ロックシティー

ロックシティー.JPG

ロックシティーご存知でしょうか?イオンが各地で開発をつづけるショッピングセンターです。(ロックタウンというのもあり)
http://www.loc-kaihatsu.co.jp/sc/index.html(ご参照)
私の住んでるような自然豊かなシティー・・・に次々と誕生しているようです。

「地方にいても都会気分」を味わえる、というものの考え方はB級というよりC級ですが、それしかないんだからしょうがない。それはそれで楽しいさ!家族で買い物!メインはユニクロ!帰りにMACでバリューセットとほっこりしていたのですが・・・。

目の前にバンド営業の皆さん。小雨で大変そうです。楽器の上にしかれたビニールが悲しい。
まだ演奏は始まっていませんでしたが、どのような曲を演奏するのでしょうか。最初から演じ手、聴き手ともにあきらめ感が漂って、B級大好き者の琴線をふるわせます。
KISSのデトロイト・ロックシティーでもやってくれないかなあ。








トラックバックさせていただいたサイトさん
posted by 自転車太助 at 08:21| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

西田尚美さんと深津絵里さん

西田尚美深津絵里

決してB級ではない西田尚美さんがご懐妊との、ほっこりニュースがありました。

お若い頃、アマチュアからメジャー進出したばかりの矢口史靖監督作「ひみつの花園」で初見いたし、その後平成ガメラシリーズで一気に評価を上げた金子修介監督の「学校の階段3」でも拝見。
「ナビィの恋」などでも活躍されてましたし独立系の監督に人気があったようです。

はっきりいいますと、好きなお顔の女優さんです。
ただずうっと思っていたのですが、
西田尚美さんは深津絵里さんとよく似ている気がするのです。というか当時は混同するほどでした。
でも、一般にそんなふうにいわれてると聞いたことない・・・。

誰かと誰かが似てみえるのはとても個人的な脳内作用によるものではないかと思うのですが、どうやらよくいうところの「好み顔」でこのような現象が起こるようです。私の場合。

金子監督は既に80年代、深津絵里さんがまだ水原里絵という芸名の頃に萩尾望都の「トーマの心臓」を原案とした「1999年の夏休み」を撮っています。
このとき深津絵里さんを「好き」と思ってしまったのは私だけでなく、金子監督もそうだったに違いない。そして数年後、西田尚美さんをみて金子監督もまた、私と同じように混同してしまったに違いないと思うのです。

西田さん、よいお産を。


【500円全プレ付】インズウェブの自動車保険一括見積もり









トラックバックさせていただいたサイトさん
posted by 自転車太助 at 09:34| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

B級遊園地 in 栃木 

とちのきファミリーランド

B級で、ほっこりした遊園地が好きなのです。

昨日は、
入園料ただ
乗り物は最高で300円

というところにいきました。

スカイパンダというのが空中をゆるーく巡回しており、
B級遊園チャーとしてはたまらない雰囲気でした。

栃木県へGO。
posted by 自転車太助 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

運動会の場所取り

本日は、B級でもほっこりでもない世知辛いお話・・・


朝6時に小学校の門を開けるというので、5時半ごろ
ならびに行った。
すでに200人くらいの列。
係りの人の指図に従い、10人ずつ進入開始。

絶好の位置ではないけれど、それなりの場所を獲得。

ふと気づくと、
いかにも昨晩遅くまで飲んでたと思われる酒太り風の男が、携帯に向かって文句をたれている。

「聞いたらよぉ、3時くらいからみんな並んでてったって言うのよ、たかが小学校の運動会でさぁ・・・」ブツブツブツ

確かに3時はやりすぎだと思うし、昔の運動会って、前の晩にゴザしきに行ったりとかはあったけど、今のようにテント・ターフ・パラソルの乱立はなかった。

子供に対する過度な思い入れ、そういう社会問題の一端?・・・とか考え出して、実は男の発言で気になったのはそこではないのだと思い当たった。

損得問題過剰反応ということ。
異様に損得を気にするようになってるのだ我々は。おそらく。
なんでかしらんが。
子供の演技に関係なく、人より前で見たいのだ。みんな。
なんでかしらんが。

来年までに、我々は「なんでかしらん」を自分なりに解決し、決して3時にならびに行かないようにせねば。

さもなくば、
数年後には運動会の場所取りを原因とした凶悪事件が頻発、
警察の出動が無駄に増え、
税金が上がるのは間違いない。











posted by 自転車太助 at 09:48| Comment(2) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

吉野家

牛丼復活一周年記念大感謝祭、がはじまるらしい。
キャッチコピーに感心。

「変わらぬうまさ、三杯目は百円で。」

三杯目を100円で食べたいがために、必死で2杯の牛丼を食べ、大汗をかいている人たちが思い浮かぶ。
結局腹いっぱいになり、3杯目にはありつけないのだ。
くやしそうな多勢。
勝ち誇ったように3杯目を食べる数人のツワモノ。

こんなことはありえないのであって、ちょっと考えると仕掛けはすぐわかるのだが、こんな想像を誘うコピーはすばらしく創造的だ。

それとも、そんな想像するのは私だけ?
posted by 自転車太助 at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

内閣総理大臣

ちょうど昨年のいまごろ・・・
関西から遊びに来た義母を連れて、家族で浅草の仲見世にいた。
選挙前で首相候補の一人の政治家が、パフォーマンスで、ごった返す仲見世通りの入り口にいきなり降り立ち、ぐんぐんと人ごみの中を進み始めた。
予定されていたパフォーマンスだったようで、たくさんのマスコミも一緒につっこんできた。候補を触ろうとする人、カメラを回す人。
もみくちゃになるうちの家族。
喧騒の中で義母が叫んだ。
「子供がいるんですよー。こんなとこ通らないで!」
なぜか使い慣れない標準語だったが、けだし名言だった。
posted by 自転車太助 at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

弁護士対弁護士

「世間にさらされてこなかった弁護士の非常識」を批判する弁護士と「感情が噴出する実社会とは切り離されることで成り立ってきた面のある刑事裁判の世界」の対立。

人間は感情のある動物なので、法廷と実社会がごっちゃになることに危険は感じる。
でも今回の事件のような場合どうなのだろうか。

自分は感情派になってしまうかな。
あの人がテレビでやっちゃったのはすこし問題あるとは思いますが・・・。
posted by 自転車太助 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

こんなのも

誰かがはじめたのを面白がってそのままにしてるのだろうか?TS2A0565.JPG
posted by 自転車太助 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。