2008年02月29日

お酒 憂さ晴らしに逆効果 今朝の日経新聞

東大のラット実験で

嫌なことを忘れようと酒を飲んで一時的に楽しくなっても、翌日には楽しかったことは忘れ、嫌な記憶が強く残る

ということがわかったそうです。
アルコールは飲んでいるときの記憶は弱めますが、飲む以前の記憶の定着を強くするらしいのです。

なんか物凄くナットク。

小さな背広にネクタイのねずみが実験で頑張ってくれたおかげですかねえ。
posted by 自転車太助 at 07:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。